Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mukayasu/42try.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幽霊生徒はどうなる?強制退学処分にすべき!?原因は○○○

Sponsored Link

大阪府立高校に幽霊生徒400人

どこにでもいる幽霊生徒や幽霊部員

私の学生時代も幽霊はたくさん存在していました

幽霊部員は卒業と同時に在籍名簿から消えてしまいますが

大阪府高校は幽霊生徒に困っているようです

強制退学の制度がない学校にとっては

どう扱えば分からないうちに時が経過していく

幽霊生徒が増えた原因は何でしょう

授業料の無償化

私の予測では

幽霊生徒は大阪だけではなく各都道府県の公立学校に存在しているはずです

この背景には授業料無償化があるのではないでしょうか

不登校や音信不通になる生徒には個々の理由があるのでしょうが

これを継続していくには

本来は親が授業料を払い続けなくてはなりません

授業料がかからないのであれば

放置をして「いつか登校してくれるかな」という

親としての願望も含まれているのではないでしょうか

生徒だけではく親の考え方の問題もあるでしょう

なにせその授業料は税金なのですから・・・

Sponsored Link

強制退学

問題は連絡がつかない生徒

そんな事が現実にあるのか?と思うのですが

全日制で260人、定時制で140人と連絡が取れず、行方が分からないことが判明した。定時制では全体の1割に上るという。「幽霊生徒」が30人以上いる全日制学校が複数あった。朝日新聞デジタル

1人や2人ならば事件性の心配がありますが

これだけ多くの行方不明者が存在するのであれば

やはり意図的な不登校でしょう

義務教育機関ではない以上は

他の生徒に影響するような甘い制度(強制退学がない)は即刻改善すべきです

何の理由があるにせよ

せっかく受験勉強を頑張って合格をしたのですから

不合格になったしまった人のことも考えて

無事に卒業をしてもらいたものです

>>>ディズニーにある秘密のクラブ33

>>>宇宙人42才【プロフィール】

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする